NEWS | PuREC / 島根大学発バイオベンチャー

Category
PuRECがJ-Startup企業に選定されました

PuRECがJ-Startup企業に選定されました

経済産業省が新たに50社のスタートアップ企業をJ-Startup企業として選定し、PuRECがその中の一社に認定されました!J-Startupは、実績のあるベンチャーキャピタルやアクセラレーター、大企業の新規事業担当者などの外部有識者の推薦によりJ-Startup企業を選定し、大企業やアクセラレーターなどの "J-St...
低ホスファターゼ症に対するRECを用いた探索的治験(医師主導治験)開始のお知らせ

低ホスファターゼ症に対するRECを用いた探索的治験(医師主導治験)開始のお知らせ

島根大学医学部附属病院が開発を進める、低ホスファターゼ症小児患者を対象に実施する医師主導治験におきまして、当社のRECが用いられ、当社は同病院より高純度間葉系幹細胞のマスターセルバンク作成の業務を受託します。 本治験は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の「再生医療実用化研究事業」の支援により実施され、P...
北海道大学・持田製薬と共同研究契約を締結

北海道大学・持田製薬と共同研究契約を締結

PuRECはこの度、北海道大学、持田製薬と脊椎疾患の新規治療に関する共同研究を開始しました。 PuRECはヒトの骨髄液から高純度に精製分離する技術で製造した間葉系幹細胞を北海道大学に提供、持田製薬が生体組織の修復材として臨床試験を進めているゲル状の高純度アルギン酸ナトリウムを提供、北海道大学は両者を組み合わせて椎間板ヘ...
JHVS2020 Venture Awardを受賞しました

JHVS2020 Venture Awardを受賞しました

令和2年10月14日〜16日に開催された「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2020」において「90秒エレベーターピッチ」に弊社の森下が登壇し、特に優れたピッチを実施したベンチャー企業8社のうちの1社としてPuRECが選出されました このVenture Awardは、 医薬品、医療機器、再生医療等製品に結びつくこ...
関節疾患に対する新規治療についての共同研究開始のお知らせ

関節疾患に対する新規治療についての共同研究開始のお知らせ

国立大学法人島根大学(島根県松江市、学長:服部 泰直、以下「島根大学」)、PuREC 株式会社 (本社:島根県出雲市、代表取締役社長:小林 祥泰、以下「PuREC」)および持田製薬株式会社(本 社:東京都新宿区、代表取締役社長:持田 直幸、以下「持田製薬」)は、関節疾患に対する新規治療についての共同研究(以下「本研究」...
島根大学 竹谷先生と進めてきたRECのプロジェクトが、AMED再生医療実用化研究事業に採択されました!

島根大学 竹谷先生と進めてきたRECのプロジェクトが、AMED再生医療実用化研究事業に採択されました!

島根大学 小児科 竹谷教授とともに組んできた、低ホスファターゼ症に対するREC治療の開始に向けて、いよいよ本格的に医師主導治験実施準備に入ります。この採択を受け、2020年度中に治験届出、2021年度中に患者さんへの投与開始を目指します。 再生医療実用化研究事業(一次公募)」の採択課題について
mAbProteinと難病治療実現に向けた共同開発研究を開始しました

mAbProteinと難病治療実現に向けた共同開発研究を開始しました

PuRECでは完治が困難な低ホスファターゼ症に対するREC治療の実現のため基盤技術開発に取り組んできました。そこで高い抗体作製技術を持つ島根大学発ベンチャーmAbProteinと共同開発を行い、自社技術をさらに安全で効果的なものにしたいと考えています。 https://mabprotein.co.jp/
BioJapan 2019に出展しました

BioJapan 2019に出展しました

上段:主催者特別講演にて弊社技術を発表する取締役松崎下段左:3分紹介に登壇した森下2枚目:ブースでがんばるおじさん達3枚目:他ブースで展示されていたペダル自走式車椅子に試乗する弊社須山